おやじダイニング

おやじダイニングの想い

旬食旬時 ~美味しい時感~ 異文化が混ざり合う沖縄市で
一級品の食材を
一番美味しい食べ方で
食べていただきたい。
仕込みは少なく、
オーダー後の手料理にこだわっています。

きめ細かな霜降りの黒毛和牛を
国産福科備長炭で熱した石で焼き、
シェフ特製のソースで頂く。
食に敬意を持ち、食材を活かすことに妥協を致しません。
より美味しく、より楽しく。
おやじダイニングでしか味わうことが出来ない料理をご用意し、
お客様をお待ちしております。

視る、感じる、
  食す、愉しむ。
シーン シーン 特別な日を
おやじダイニングで
笑顔になれる場所として プライベート空間

沖縄市は沖縄県の中でも異文化がミックスされた土地です。
戦後は米軍基地として使用され、
日本へ沖縄返還後はアメリカの街を思わせる雰囲気の街となりました。
様々な国の人が行き交う街では、異国の方に道や値段を尋ねられます。
異国人との会話が街の人同士の会話を活性化させ、
日本とアジア文化がチャンプルーされることになったのです。